ホーム >> 自社サービス >> 健康チャレンジログ

N-systemとは

群馬県中之条町において、65歳以上の全住民5000人を対象に、十年以上にわたり身体活動(歩き)と疾病予防の関係を調査した結果、「メタボ予防には“早歩き”が効果的であること」、「ウォーキングに取り組んだ人の医療費は、そうでない人の医療費に比べ約7割に抑えられていること」が判明しました。

N-systemは、中之条町の調査結果を可視化し、日常的な身体活動量(歩数)と中強度の活動時間(早歩き時間)から疾病リスクを評価するとともに、医療費抑制のシミュレーションも可能にしたシステムで、ハイリスク者を対象とした健康保険組合様のデータヘルス計画や特定保健指導に利用可能です。

N-systemの特徴

N-systemはインターネットに接続して利用するクラウド型システムです。歩数・中強度(早歩き)を登録することで、身体活動を客観的に評価致します。手入力での記録も可能ですが、専用の活動量計を利用することで、データを自動的に取込むことができます。

取込まれたデータは、中之条研究の確かなエビデンスに基づいたグラフスコア(100点満点)、評価(A+~E−の15段階)を算出することができ、月ごとに3枚の結果シートを出力することができます。

さらに読み込まれたデータを出力することができ、その他の身体データと比較することで、様々なデータ分析が可能です。病気との関係性を調査した研究成果からできることとして、集団を分析することで、医療費の抑制シュミレーションを行うことが可能です。

【動作環境】
パソコンは管理者権限としてログインができる。(簡単なセキュリティ設定を調整します)。 ※ご家族で1台の使用されている場合など、ユーザーを切り替えるアカウントを発行している場合があります。発行されたアカウントでは設定ができない場合があります。
・パソコンのOSはWindowsXP(SP2)以降のバージョンを使用している。(発売開始2004年~)
・ソフトをインストールするPCは、InternetExplorer7以降のバージョンを使用している。(2006年公開)

日常の身体活動を客観的なスコアで評価

歩数と中強度活動時間の組み合わせをもとに、身体活動をスコア化(100点満点)しています。日々の“身体活動スコア”の推移を見ることにより、日常の身体活動レベルを客観的に評価することができるだけでなく、日々の目標設定にも繋がります。

身体活動スコアの変化

日常的な身体活動の量と質のバランスを評価

“身体活動の量・質バランス図”では、日常の身体活動を歩数と中強度の活動時間の組み合わせで表現しています。量・質バランスは、一日、週平均、月平均で示され、当該時点での身体活動レベルと各種疾病予防基準との関係性を一目で把握することができます。

身体活動の量・質バランス図

お問合せはこちらから

世界初! 病気に対する予防率が明らかに

「肥満予防」から「寝たきり予防」まで、身体活動に基づき全20項目の病気・病態に対する予防率を示しています。予防に向けた基準値が明確なため、運動指導時の目標設定や動機付けにも活用することができる。さらに、目標とする病態の歩数目標又は中強度活動目標が達成できているかを示すことで、歩数を上げるのか、中強度の身体活動を増やすのかが一目瞭然です。

身体活動の目標達成度

毎日の記録をきちんと管理

毎日の歩数、中強度の身体活動、スコア、評価を日別チェックすることができます。日々の生活習慣のパターンが現れ、具体的な改善へと結びつけることができます。

身体活動の測定項目一覧

お問合せはこちらから
pagetop